実はこんなに価値がある!エアコンのリサイクル率が高いワケ

こんにちは♪
いつもご利用いただきありがとうございます!不用品回収ホープ宮城です!

3b37778d7c603a7e5120d0bc301e90c1_s.jpg

エアコンは、生活家電の中でも特にリサイクル率が高い家電です。そのため、エアコンの不用品処理や買取方法は、家電リサイクル法によって厳しく定められているのが特徴。今回は、エアコンのリサイクル率が高い理由について詳しくご紹介します。

■家電の中でもトップクラスのリサイクル率
エアコンといえば、冷蔵庫や洗濯機、テレビなどと並んで生活に不可欠な家電です。そんなエアコンはリサイクル率が高く、多くの部分がリサイクルされています。各家電製品のリサイクル率を分かりやすく数値に表すと、テレビのリサイクル率が50%?55%程度、洗濯機や乾燥機のリサイクル率が65%以上であるのに対し、エアコンは70%以上です。

加えて企業のリサイクル技術が向上し、エアコンのリサイクル率はさらに高まっています。これを受けて、「エアコンの部品の点数を減らす」「長期間使用に耐えうる部品を開発する」「リサイクル可能な部品を増やす」など、リサイクルを前提としたエアコンの開発も進められているのです。

■エアコンは貴重な資源の宝庫

acdc5d14921384996c90b3bea865e564_s.jpg

エアコンは精密機械であり、その部品にはさまざまな材料が使われています。鉄や銅、アルミなどのよく知られた金属類はもちろん、プラスチックなどの石油製品、希少な資源であるレアアースやレアメタルなどの資源が使われているのです。これらの資源は廃棄されたエアコンの中から取り出され、資源化されて別の製品でリサイクルされます。

不用品回収や買取の業者によって微妙な差異はありますが、エアコンを室外機・室内機セットで回収すると、4,000円?5,000円程度の資源価値があるとされています。特に日本は金属資源が乏しいので、資源が不足すればそれだけ価格が高騰しやすくなります。こうした背景もあり、エアコンのリサイクル率は他の家電と比べて高い傾向にあるのです。

■エアコンのリサイクル料、具体的な使い道は?
エアコンを不用品回収や買取に出す際は、一定のリサイクル料を支払う必要があります。機種やメーカーによって差はありますが、エアコン1台のリサイクル料は1,500円前後だとされています。このリサイクル料は処分するエアコンのリサイクル費用や、運搬費用の一部として使用されるのが一般的です。

リサイクル料の支払い方法は、自治体に登録されている業者に処分を依頼して郵便局へ料金を振り込む「料金郵便局振込式」、指定の家電販売店に廃棄処分を依頼し、そこで直接料金を支払う「料金販売店回収方式」の2種類に分けることができます。

■まとめ
宮城県内でエアコンの処分をご検討中の方は、ぜひ不用品回収ホープ宮城にご依頼ください!不用品回収ホープ宮城では、プロのスタッフによる大型家電や不用品の処分・買取を行っております。もちろん、ご相談や査定のみのご依頼も大歓迎。ぜひこの機会に、不用品回収ホープ宮城へお気軽にご相談ください!



2018.02.19