ブラウン管テレビを個人で処分すると危険!安全に処分するなら不用品回収

こんにちは♪
いつもご利用いただきありがとうございます!不用品回収ホープ宮城です!

c7ab02dd34797669a2a6a19fd6db8c7e_s.jpg

ブラウン管テレビの需要は、今ほとんどないので自宅にあっても邪魔な家電になります。しかし、「邪魔だから処分しよう」と思ってもブラウン管テレビは家電リサイクル法の対象になるので、処分するのに必ず費用が発生します...。そのため、人によってはできるだけ処分にかかる費用を抑えるために自分で解体して破棄して処分しようと考える方も少なくないはず。しかし、ブラウン管テレビを個人で解体することは危険です!そこで今回は、個人で解体する危険性やデメリットをご紹介します。

■ブラウン管テレビの解体が危険な理由
ブラウン管テレビの画面には、有害物質の鉛が含まれています。また、ブラウン管内部は真空になっているので真空状態を解除しなければいけません。真空状態を解除する方法は、専門的な知識や技術が必要でしっかりと過程を踏まなければ爆発して危険です!最近は、ネットでブラウン管テレビの真空状態を解除する方法を調べることができますが、危険を伴う行為になるので個人で行うことはやめたほうがよいでしょう。
また、ブラウン管テレビは電源プラグを抜いてから1カ月以上経っても帯電しているといわれています。もし、帯電した状態で解体すると感電する恐れがあります。

■リサイクルできる部品がある

0a245c2727b75747811a0c3330f61e63_s.jpg

ブラウン管テレビは、テレビとしての需要がなくても使われている素材に需要があります。そのため、家電リサイクル法の対象になり、回収方法が指定されています。ブラウン管テレビでリサイクルできる素材は、鉄・アルミ・銅などの金属類やプラスチック類、ブラウン管のガラスなどです。これらの素材は、それぞれを生かせるところで再利用できます!
それに、ブラウン管テレビを回収できる業者によっては、使われている素材を再利用するために買取しているところもあります。買取となれば、お得に処分できるので業者を利用して処分したほうがよいでしょう。

■不用品回収なら安全に処分できる
ブラウン管テレビを処分するときは、不用品回収の業者の利用がおすすめです!不用品回収の業者に任せれば、家電リサイクル法に基づいて適正な対応で処分を行ってくれます。それに、買取も行っている不用品回収の業者なら、状態がよくて正常に動作するブラウン管テレビだと買取に出せる場合があります!ブラウン管テレビは、一部の方にまだ需要があり、既に生産終了しているため中古品を求めている方がいるのです。買取に出せる場合は、処分にかかる費用がかからず無料でいらないブラウン管テレビを処分することができます。

■まとめ
ブラウン管テレビを解体することは、専門的な知識や技術があっても爆発する恐れがあるのでとても危険です!個人でするとなれば、なおさら危険性が高くなります。安全に適切な方法で処分したいのなら、不用品回収の業者に任せるのがおすすめです。
不用品回収ホープ宮城でもブラウン管テレビの回収を行っています!適切に対応させていただくので、宮城県でブラウン管テレビの処分でお困りならぜひご相談ください。宮城県内なら不用品1点から回収させていただきます。



2018.02.19