不用品回収に健康器具を出すのなら「まとめて処分」がおすすめ

こんにちは♪
いつもご利用いただきありがとうございます!不用品回収ホープ宮城です!

使わなくなった健康器具を処分する方法として、自治体への回収依頼や不用品回収業者の利用などがあげられます。しかし、どの方法を選ぶかにより発生する費用に差が出てしまうことをご存じでしょうか。以下で詳しくご紹介します。

■自治体に回収依頼をするとどうなる?
大型の健康器具の回収を自治体に依頼すると、粗大ゴミとして扱われることになります。この場合、健康器具の大きさによっては回収してもらうのに1,800円?2,500円程度の費用がかかることがあります。さらに引っ越しシーズンになると回収依頼の件数が増加するため、回収するまでに1カ月かかるということもあります。もしも引っ越しに伴って自治体に依頼するのであれば、回収のタイミングが引っ越しの日程に間に合わず、引っ越しのスケジュールがずれてしまうなどのトラブルにつながる恐れがあるため要注意です。

■不用品回収業者の利用がおすすめ!

使わなくなった健康器具の処分方法としておすすめなのが、不用品回収業者を利用することです。不用品回収業者を利用すれば、1点ごとにシールを貼ったり回収場所まで運んだりする必要がなく、処分をスムーズに進めることができます。業者によっては希望のスケジュールに合わせて回収日を指定できるので、引っ越しの日程に間に合わないという心配もありません。
近年では、多くの不用品回収業者でさまざまなサービスが展開されています。トラック1台の荷台に積める量ならどれだけ積んでも定額で回収してもらえる"積み放題サービス"や、リーズナブルな価格設定での回収など、展開するサービスは業者によりさまざま。そのため、処分にかかる費用を抑えたいのであれば、不用品をまとめて不用品回収業者に出すことをおすすめします。

引っ越し時の不用品回収においては、回収の際に想定外の不用品が出てくることも考えられます。不用品回収業者によっては、不意に発生した大量の不用品や粗大ゴミもしっかり回収してもらうことができます。そのため、想定外の不用品を処分するためにコストオーバーしてしまうといった心配もほとんどありません。

■買取してもらえる可能性もある!
不用品回収業者を利用することで、使わなくなった健康器具を買取してもらえる可能性があります。自治体を利用した場合は粗大ゴミとして回収され、使用できるものはリサイクルセンターで修理されることになります。当然ながら自身の手元にお金が入ることはありません。一方、不用品回収業者を利用した場合はリサイクル品として買取ってもらうことができるのです。ただし、あまりに劣化がひどいと買取することが難しくなります。「どうせ回収してもらうから」と雑に扱うのではなく、丁寧に扱って質のよい状態をキープできるよう努めましょう。

■まとめ
宮城県で健康器具の回収・買取をお考えの方は、ぜひ不用品回収ホープ宮城にご連絡ください。不用品回収ホープ宮城では、健康器具以外にもブランド品や機械類、車両などさまざまな製品の回収・買取を行っています。もちろん1点のみでもしっかり対応いたしますので、お気軽にご相談ください。お客さまからのご連絡をお待ちしております!

2018.02.19