ビデオデッキが高価買取を期待できる?そのために必要なこと

こんにちは♪いつもご利用いただきありがとうございます!不用品回収ホープ宮城です!

f295ee243ce1f93fee9840700d965c08_s.jpg

ビデオデッキは、既に生産終了している家電のひとつです。しかし、まだ一部の方に需要があるので買取を行っている業者があるんです♪買取に出すのなら、ビデオデッキの状態をよくしておくと高価買取を期待しやすくなりますよ!今回は、ビデオデッキの掃除方法をご紹介します。

■ビデオデッキを高価買取してもらうコツ
ビデオデッキを高価買取してもらうには、こまめなメンテンスが欠かせません。中でも大切なのが、ヘッドクリーニングです。ビデオデッキのヘッドは精密機器なので、慎重、丁寧なメンテンスが必要です。メンテンスされた、きれいなビデオデッキなら買取価格がアップします。
乾式と湿式のビデオクリーナーを使って掃除する方法がありますが、故障の原因になったケースもみられるので、万が一のことを考えると使用しないほうがいいかもしれません。
おすすめは、カセットテープ用のクリーニング液です。

■ビデオデッキ、ヘッドの掃除方法

0bf5b693fafa36e00935d1b5c257bdb8_s.jpg

ビデオデッキ、ヘッドの掃除は簡単です。準備するものは、綿棒・市販のカセットテープ用クリーニング液です。

?録画可能なテープを挿入し、再生状態にします。動作がスムーズかどうか確認し、テープが引き出されて回転ヘッドに巻き付く様子をよく見ておきます。テープを引き出す際も、動作がスムーズかどうか確認しておきます。

?綿棒にクリーニング液を少しつけて、テープの通り道のガイド部分を拭き取ります。また、消去ヘッドのテープにあたる部分とノーマル音声用ヘッドも掃除します。

?回転ヘッドをきれいに拭き取ります。
回転ヘッドのドラムには、2ヘッドと書いてあるデッキなら2箇所、4ヘッドと書いてあるデッキなら4箇所ヘッドがあります。この部分も、綿棒にクリーニング液を少しつけて、丁寧に拭き取りましょう。

ビデオデッキ、ヘッドの掃除は以上です。
掃除するときは、クリーニング液のつけすぎに注意しましょう。クリーニング液は揮発性なので、ビデオデッキの可動部分によくありません。液をつけて拭いたら、新しい綿棒で乾拭きするとよいでしょう。

■ヘッドを汚さないためにできること
ビデオテープについたほこりが、ヘッド汚れの原因になります。ヘッドの汚れを防ぐためには、ビデオテープをきちんとケースに入れておくなどしてほこりがつかないようにすることが大切です。むき出しのまま放置してはいけません。

■まとめ
既に生産終了してしまったビデオデッキですが、「まだまだ使えるから」とそのまま保管している家庭も少なくありません。しかし、ビデオデッキをずっと放置していても劣化してしまう一方です。いつか処分に出そうと考えているなら、まだ使えるきれいなうちに買取に出してみてはいかがですか?ビデオデッキの需要はどんどん落ちていくので、はやめに買取ってもらうのをおすすめします!
宮城県でビデオデッキの処分に困っている方は、不用品回収ホープ宮城にご相談ください。不用品回収ホープ宮城なら、自宅まで伺ってビデオデッキの買取査定を行いますよ♪ビデオデッキの状態が悪く買取できない場合は、そのまま不用品回収いたします!



2018.02.19