高額査定に一歩近づく!ヘッドホンの掃除方法

こんにちは♪
いつもご利用いただきありがとうございます!不用品回収ホープ宮城です!

YOU85_musicjyosi20131019172953_TP_V4.jpg

ヘッドホンの質を長期間キープするためには、定期的なお手入れが必要不可欠です。質のよい状態をキープできれば、不用品回収・買取を依頼する際にも有利になります。そこで今回は、ヘッドホンのハウジング、イヤーパッド、プラグの正しい掃除方法をご紹介します。

■ハウジングの掃除方法
ヘッドホンを装着したときに最も目立つパーツがハウジングです。イヤーカップとも呼ばれており、耳に触れるパッドの反対側を指します。ハウジングの掃除には、マイクロファイバータオルなどの柔らかい布を使用します。表面の塗装などが剥げないように優しく拭き取り、乾拭きでは落ちない汚れは水で薄めた中性洗剤を使用してきれいにしましょう。拭き終えたら、洗剤を残さないようきれいに拭き取ってください。

ハウジングを掃除する上での注意点として、アルコールやベンジンなどを避けるという点があります。素材などにより異なりますが、これらの有機溶剤を使用することで表面のツヤがなくなったり色ムラが発生したりする恐れがあるのです。

■イヤーパッドの掃除方法

SONYPAKU7898_TP_V4 (1).jpg

常に肌と密着しているイヤーパッドは、ヘッドホンのパーツの中でも汚れやすいパーツです。イヤーパッドが汚れていると衛生的にもよくないため、定期的に掃除したりクリーニングを利用したりすることをおすすめします。

イヤーパッドに使用される代表的な素材が合成皮革です。そのため、アルコール配合のウェットティッシュはできるだけ避けましょう。どうしてもアルコールを使用したい場合は、頻度を低くしたり先に目立たないところで試したりなどの工夫が必要です。基本は、アルコールが配合されていないウェットティッシュに薄めた中性洗剤を含ませ、軽く叩くように拭き取ればOKです。表面の劣化を防ぐためにも、洗剤はきちんと拭き取るようにしましょう。
ベロア素材を使用しているイヤーパッドなら、太いセロハンテープで汚れを取り除くという方法もおすすめ。素材まで引きちぎってしまわないよう、ゆっくり丁寧に行うことがポイントです。

■プラグの掃除方法
ハウジングやイヤーパッドの他、汚れがたまりやすいパーツとしてプラグがあります。プラグが汚れていると接続不良が起きたり音質に影響を及ぼしたりすることがあるので、定期的な掃除で汚れを除去しましょう。軽い汚れなら、ティッシュで優しく拭き取るだけでOKです。
汚れを長期間放置していると、表面が酸化により曇ってしまうことがあります。研磨剤を使用することはできないため、どうしても汚れが落ちない場合は市販の専用クリーナーを使用しましょう。使用後しっかり拭き取ることも忘れてはなりません。

■まとめ
黒いヘッドホンは特に汚れが目立ちにくいですが、使用していくうちに少しずつ汚れてしまうものです。ハウジングやイヤーパッド、プラグなどパーツごとに正しく掃除して、きれいな状態をキープしましょう。状態のよいものは、高価買取も期待できます。

宮城県でヘッドホンの回収・買取をお考えの方は、ぜひ不用品回収ホープ宮城にご連絡ください。不用品回収ホープ宮城ではご相談のみも承っているので、「回収・買取してもらおうか迷っている」という方でもお気軽にご相談いただけます。お客さまからのご連絡をお待ちしております!



2018.02.19