ゲーム機の買取前に絶対にやっておくべきこと4選

こんにちは♪
いつもご利用いただきありがとうございます!不用品回収ホープ宮城です!

daf549fc4c3b5108fa224bf27e20fe0f_s.jpg

ゲーム機を買取してもらう際、必ずやっておかなくてはならないことがゲーム機関連アイテムの初期化と、ペアレンタルコントロールの解除です。そこで今回は、初期化が必要なゲーム機関連アイテムと、ペアレンタルコントロールの解除、初期化の際の注意点について解説していきます。

■ゲーム機は初期化して売るのが鉄則
昔のゲーム機と異なり、最近ではゲーム機本体に個人情報を登録しなければならないケースが増えています。個人情報が入ったゲーム機器は、不用品回収業者やリサイクル業者などにかかわらず、個人情報漏洩の観点から買取を拒否されることもあるため、下記の初期化を必ず行いましょう。

・ゲーム機(HDD)
ゲーム機には、ID、パスワード、クレジットカード情報、住所、写真・動画など、たくさんの個人情報が入っています。ゲーム機本体に登録したアカウント情報が漏れてしまうと、悪用される可能性があり危険です。特にPS3、PS4、PSP、PSVita、DS、DS LL、Xbox360は個人情報の登録を行っているケースが多いため、必ず初期化を行いましょう。

・ゲームソフト
ゲームソフトは初期化し忘れるアイテムのひとつ。ゲームソフトの中には、名前や血液型、性別、誕生日などの個人情報を登録するものもあります。仮にニックネームで登録していても、家から近い買取店を利用した場合は個人を特定されやすいため注意が必要です。

・メモリーのデータ
最も初期化し忘れてしまうのが、PSPやPSVitaなどのメモリーに残るデータです。ゲームのセーブデータから個人情報が漏れる可能性は低いですが、念のため初期化しておくことをおすすめします。

■データ消去よりも大切!?ペアレンタルコントロールの解除

98e6bcadbaee811206d5c750b673a40a_s.jpg

ペアレンタルコントロールとは、ゲームなど特定のコンテンツの使用や購入、新しいユーザーの作成やゲストのログインなどを制限するための機能です。

ペアレンタルコントロールの解除は、ある意味でデータ消去よりも重要だとされています。なぜなら、ペアレンタルコントロールが解除されていないとゲーム機本体のデータを消去することができないからです。買取後にペアレンタルコントロールが解除されていないことが発覚すれば買取店から連絡が入り、返却手続きを行うケースもあるのです。

さらに、買取店ではなく友人に譲った場合でも、ペアレンタルコントロールが解除されていなければアクセス制限がかかり、起動の際に暗証番号の入力を求められることがあります。満足にプレイすることができないため、必ずペアレンタルコントロールの解除を行うようにしましょう。

なお、ペアレンタルコントロールの解除はインターネット接続の他、暗証番号の入力が必要になります。暗証番号が分からないという方は、ゲーム機本体のメーカーやサポートセンターに問い合わせましょう。

■初期化の際の注意点
ゲーム機本体やゲームソフト、メモリーのデータを初期化する際、初期化する順番に気をつけましょう。

先にゲーム機本体を初期化してしまうと、ゲームソフトやメモリーのデータの初期化に手こずってしまうことがあります。ゲーム機本体で一括初期化は行えないため、先にゲームソフトやメモリーのデータを初期化し、最後にゲーム機本体の初期化を行うようにしてください。

■まとめ
宮城県でゲーム機の処分を検討している方は、ぜひ不用品回収ホープ宮城にご相談ください!不用品回収ホープ宮城は、宮城県仙台市を中心に不用品回収やリサイクル品回収を行っております。ご相談のみ、査定のみのご依頼も承っておりますのでお気軽にご連絡ください。お客さまからのご連絡をお待ちしております。



2018.02.19