家具を買取いたしました

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?
いつもご覧くださりましてありがとうございます。
宮城県全域にて不用品回収やリサイクル業務を承っております、不用品回収ホープ宮城です。


さて本日は、家具の買取案件をご紹介させていただきたいと思います。


先日、お客様から粗大ゴミ処分のご依頼をいただき、お伺いさせていただいたところ、カリモクの飾り棚兼キャビネットとテーブルを買取させていただきました。

カリモクとは、大きな特徴として徹底的に素材にこだわられた、国産家具メーカーの中でとても人気のブランドでございます。

ソファーも同じラインのものでしたが、生地が白地であったため痛みや汚れが目立っており、買取することはできませんでした。
しかし、キャビネットは状態が良く、傷や汚れもなかったので、お客様にご満足いただける買取金額で買取させていただきました。
続いてテーブルはへこみがあり、角に傷もありましたが、大きな傷はなかったのでこちらも買取りさせていただいたところ、お客様から「粗大ゴミとして捨てようと思っていたのに買取してもらえてよかった。リサイクルにもなり、処分費用も抑えられたので嬉しい」と、お喜びいただくことができ、お客様のお役に立てたことを嬉しく思います。


このように、お客様がゴミとして処分しようと思っていたものでも買取できるケースがたくさんございますので、弊社で一度、査定に出されてみてはいかがでしょうか?

また、弊社は幅広く不用品を買取させていただいておりますので、その他にも小物や骨董品など、買取できるものはできるだけ買取させていただきました。

買取査定の際は豊富な知識が必要になるため、弊社はセミナーを受講し、日々勉強を進めております。
ブランド品は、本物か偽物か見分ける部分がある程度決まっているのですが、骨董品は千差万別なので、どれだけ本物を自身で見て手に取ってきたか経験値が問われるのです。
私もまだまだですが、やはり価値のあるものは丁寧な作りになっており、重いものが大半ですね。
そして、なにより人の目を引き付けるオーラがございます。


なにかお困りのことや、わからないことがあれば、経験豊富なプロが在籍しております、不用品回収ホープ宮城へお任せください。
365日年中無休でご対応させていただいておりますので、お気軽にお問い合わせくださいね。
スタッフ一同心よりお待ちしております。

本日もご覧くださりありがとうございました。
今後とも不用品回収ホープ宮城をどうぞよろしくお願いいたします。

2018.07.03