解体工事サービス

解体工事もお任せ下さい!

所有している空き家が上手く管理できない期間が長期間に及ぶと老朽化が進み建物の崩壊や害虫被害などを引き起こす恐れがあります。 崩壊や害虫被害はお客様の空き家だけの問題ではなく、近隣にお住まいの方々へも被害が及び大きな問題になりかねません。 ホープ宮城では、そういった場合に備えて空き家の管理でお悩みのお客様には「解体工事」をご推奨させて頂いております。 台風や地震などの自然災害によって管理の行き届いていない空き家の屋根が飛んだり、古く弱くなった窓が割れて二次災害を引き起こす ケースも考えられます。その為、空き家は放置する事なく解体し更地に戻す事でその後の管理も簡単になり負担が軽減されます。 解体工事サービスは弊社の提携する解体業者が責任を持ってご提供させて頂きますのでご安心ください。また、解体ごの土地の有効な活用方法 などもご提案させて頂いておりますので、お悩みを抱えているお客様はお気軽にご相談下さい。

空き家の解体工事について

空き家を解体する

解体工事に実際に着工させて頂く前に残置物や廃材などの撤去作業をする必要があります。また、解体工事中に出る騒音などによって近隣住居者の方のご迷惑になる可能性がございますのでお客様ご自身でのご挨拶をご推奨させて頂きます。その後、解体工事の作業を進めていき、最後に転圧作業を行えば整地になり、これで解体作業の全てが終了となります。

空き家の解体費用を抑える

費用を抑えるためのポイントは大きく分けて、「閑散期となる4月から6月にかけて依頼をして頂く事」「お客様ご自身で廃材や不用品の処分を行って頂く事」の2つになります。特に2つ目ですが、お客様ご自身で廃材や不用品の撤去を行って頂く事で解体時に請求される費用を抑える事が可能になります。なるべくリサイクル業者等に引き取って貰う事をご推奨させて頂きます。

メリット・デメリット

解体工事のメリットの画像

解体のメリット

  • 売却時に”更地”である方が高値で売れる場合がある
  • 空き家からでる問題やトラブルを回避する事が出来る
  • 更地にする事でその後の管理に手間がかからない
解体工事のデメリットの画像

解体のデメリット

  • 解体に伴い税金を支払わなければならない
  • 解体時にどうしても騒音が出てしまう
  • 解体作業の業者を呼ばないと解体自体が困難である

解体工事サービスの流れ

1.  お問い合わせ

お電話・メールにてお問い合わせが可能でございます。お電話でのお問い合わせは年中無休 8:00-20:00、メールも年中無休24時間受付ております。解体工事の対象になる所有物件の解体をご検討なさるにあたり、ご不安な点や不明点をお気軽にお問い合わせ下さい。解体工事サービスの作業に必要な期間や事前に準備していただく書類など、サービスを円滑に進めていく上でご理解頂きたい事項をお伝えします。

2.  無料訪問調査・お見積もり

解体工事に関する専門のスタッフが対象になる物件のある現地に伺い、現段階の状況を確認し把握させて頂きます。解体工事の作業による事故や近隣からのクレーム防止のために対象物件の構造と状態、近隣環境、搬入と搬出ルートを事前に確認させて頂きます。作業内容の確認や対象物件の境界線、埋設物の有無などの確認作業を行い、整地後のお客様のご希望をお伺いさせて頂き、見積書の作成に移らせて頂きます。

3.  不用品の取引・解体工事

着工する前に様々なご準備やお手続きが必要になります。初めに対象物件の内外にある不用品の撤去や電気・水道・ガスの停止などです。弊社では解体前の対象物件内外にある不用品の回収・買取も行っておりますので、負担のかかる処理作業は是非弊社にお任せ下さい。更に、工事の際の騒音問題でのトラブルを回避するための近隣住居者さまへのご挨拶や必要な申請のお手続きなどに関するご説明もさせて頂きます。

4.  着工(撤去・解体)

解体工事はその性質上、高所での作業が多くなりますので足場の組立作業を行うと共に防音・防振・防塵を考慮した作業を進めていきます。作業の流れと致しましては、建物の内部(室内)から解体作業を行い畳や断熱材、瓦や石膏ボードなどを撤去していきます。その後、大型の重機を利用して建物の建物本体の解体を行っていきます。取り壊した建物から排出された廃材や不用品の収集と分別を行って搬出します。

5.  地中の確認

解体工事の終了後、地中に廃材が残っていないか、その下にコンクリートが埋まっていないか確認します。確認作業後、地面を平らに整地して解体工事は完了です。元々埋まっていた地中埋没物が見つかった場合は勝手に撤去せず、お客様にご確認いただきます。もしお客様が土地売却をご検討されている場合、更地の状態が土地の価値を左右することも考えられます。事前に解体後の土地の用途を確認させていただき、お客様のご要望に合わせて綺麗に整地いたします。

6.  工事完了・ご精算

工事完了後、残存物がないかお立会いのもとご確認いただきます。また、近隣の方へ工事が無事に終わったというお礼を兼ねて報告を行います。すべての作業が終わりましたら、契約内容と作業内容に差異がないかご確認いただき、ご精算ください。また解体後1ヶ月以内に、「建物滅失登記」を行う必要があります。これは、建物が存在しなくなったことを法務局の登記簿上に登記する手続きのことです。解体後の土地の用途もご相談ください。ベストプランをご提案いたします。

関連サービス


買取サービス

不用品の高価買取をご希望の方へのサービス


リフォーム・ハウスクリーニング

お家やお部屋を綺麗にしたい方へのサービス


空き家の売却

不動産の売却をご希望の方へのサービス

サービス対応エリア

当日の回収・日時指定の回収など様々なご要望にお応えいたします。不用品は大型・少量・多量に関わらずホープ宮城におまかせください。迅速かつ安心・丁寧にご都合に合わせた不用品回収サービスをご提供します。

※上記以外の地区にお住まいの方でも、お気軽にお問い合わせ下さい。
年中無休 携帯・PHSからもOK!お問い合わせだけでもお気軽に! 0120-929-053 受付時間8:00〜20:00
メールでのお問い合わせはこちらから

各種クレジットカードがご利用可能です!

各種クレジットカードご利用いただけます VISA JCB MasterCard
万が一の際には損害賠償保険 人身・物損に適応 最高5,000万円まで 三井住友海上